So-net無料ブログ作成

Original Motion Picture Soundtrack - The Commitments [Artist Other]

映画Onceに主演しているGlen Hansardは、その昔、映画The Commitmentsにギタリストとして出演していたそうです。圧巻だったボーカリストのAndrew Strongに隠れてしまっていましたが、そうだったんだ、と思わず感慨。こうしてまた音楽映画なんだね。

「コミットメント」という言葉が広く一般に認知されるずーっと前からこの映画があったのでした。アイルランドを舞台に、若者たちのR&Bバンドが結成されていく過程を描いた青春群像。出演者一人ひとりの個性がとても丁寧に、愛情を持って描かれていました。今でもスチルを見るだけで微笑んでしまうほどです。

劇中、演奏されるのはソウルのスタンダード。これまた愛情と敬意を持って扱われている。変な細工をせず、本質を大切に大切にしようと一生懸命取り組んでいる。Commitmentsのメンバーはもちろん、原作も、監督Alan Parkerも。若者のエネルギーをドンとぶつけても、しかと受け止められることを全員がわかっている。

ファンキー・ナンバーからラブ・バラードまで、ドラマチックにエモーショナルに、あらゆる情感表現を受け入れる懐の深さ。決して破綻しない。うるさくならないし、お涙頂戴にならない。常にソウルの節度をわきまえ、スタイリッシュを身上とする。初々しいタッチのドラマとの相性はまさにピッタリです。

この映画の品のよさは、半人前の若者たちの情熱と悪戦苦闘を描きながらも、その根底に「約束を守る(Commit)」一途な思いが貫かれているからです。そもそも「ソウル・バンドを作ろう」と思う時点で悪い人たちなわけがないのです。

考えてみれば、「Commitment」、これほどソウル・ミュージックにぴったりの言葉ってない気がします。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0