So-net無料ブログ作成
検索選択

Bedouin Soundclash - Street Gospels [Artist A-C]

あまり安直なキャッチコピーでバンドを表現するのは失礼なので、いつも控えているのですが、本人たちも使っているようなのでこの際:
Street Reggae Clash Soul music!
筆者としては本作のタイトルにかけて、さらにGospel Popを付けたい。

ゴスペルは心を打ち震わせるという意味で。
ポップは心を喜びで満ち溢れさせるという意味で。

カナダのバンドで、ジャマイカからははるか遠いのですが、いい意味で距離をとっている。いい意味で客観性が効いている。

レゲエのなにものにも負けない明るいポジティビティを、あか抜けた洒落っ気の中にさりげなく盛り込む。だからもっとユニバーサルでリーチの広い音になっている。

ピュアに鳴らされる一音一音。
抱擁するようなやさしいコーラス。
ピリッとひねりの効いた歌。

たくさんたくさん、
ブリット・ギター・バンドが生まれ、
エモ・パンク・バンドが生まれ、
アコースティック・ポップ・シンガーが生まれています。

そんな中でレゲエ・クラッシュ・ソウル・バンドとして、誰にも負けないシアワセなサウンドを生み出しているBedouin Soundclashを、もうこれ以上たたけないくらいに拍手して応援したくなります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。