So-net無料ブログ作成
検索選択

Ulrich Schnauss - Goodbye [Artist S-U]

アンビエント系のやわらかいビートサウンドと、チェンバー風の幻想的なポップ。エレクトリックな肌触りを主体としながら、重層的に音を重ね合わせていくことで、有機的なぬくもり感を演出している。不思議と電子ノイズも虫の鳴き声のように心地よい。

さーっとやってくるにわか雨のよう。
照りつける太陽の下で、ガンガンに熱せられたコンクリートの大地。
立ち登る蜃気楼。
そこにシャワーのように降ってくる恵みの音滴。
火照った神経を冷やし、
破れかけた感情の糸を修復してくれる。

聞き終わった後は、雨上がりの夕日のように、悲しみと喜びの混じった美しい透明感に包まれる。

Goodbyeは悲しい別れのあいさつではなくて、
重たいしがらみを遠ざける魔法の呪文なのです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。