So-net無料ブログ作成
検索選択

Spoon - Ga Ga Ga Ga [Artist S-U]

1曲目のタイトル
「Don't Make Me A Target(僕を標的にしないで)」
はとてもいいフレーズです。

誰もが期待して耳にする1曲目。
Spoonの次なるステップは何なのだろう?
Spoonに未来はあるのだろうか?

そんな聴衆に向けるとともに、数多のロックンロール・バンドの立場を代弁しているように思える。

「俺たちを標的にするな」

何度か書いてきていることですが、ネットやitunesがもたらしたのは、聞き手にとって選択の自由度と、使い捨てに近い音楽の大量消費です。市場経済的な視点から見れば、大いなる発展であり、音楽文化としては確実に進化しています。作り手のアーティストにとっても、レコード会社の厳しいスカウトの目に留まらなくても、myspace経由でスターになれてしまう。

一方で、ルールの存在しない新しい戦場での容赦のない生存競争をも生み出している。似たようなバンドが数え切れないほど溢れかえり、曲単位のバラ売りにさらされる中で、生きていかないといけない。未だかつてアーティストがこれほど厳しい環境にさらされたことはないのではないでしょうか。

そこまでして、何で音楽をやっていないといけないのか?
そもそも俺たちは何でバンドをやっているんだ?
何で俺たちがこんな苦労しないといけないんだ?
そんな根源的な問いにぶつかったとしてもおかしくはない。

冒頭のフレーズはこのような背景から生まれていると思えてなりません。

実直なつくり。
骨太で重みのあるリズムを、輪郭のはっきりした音で、しっかりと鳴らす。アルバム全体を一本の芯が貫いていて、二等辺三角形のように安定している。無理なく、派手すぎず、地に足ついた主張を感じる、まじめなロックです。

だから、「僕たちをおもちゃにしないでくれ」と断言することからはじめている。

市場経済に背を向けているわけではない。
流通力のある作品を作りながら、自分たちアーティストの尊厳を今一度主張する。しっかりした作品に裏打ちされているからこそ、説得力を持つ。

アメリカには、Targetという大手の安売りスーパーがあります。
自分たちを安売りしたくない。
すがすがしいプライドに満ちた作品です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。