So-net無料ブログ作成
検索選択

Melissa Etheridge - The Awakening [Artist D-F]

ロック基本編のような偽りのないサウンド。
どこか懐かしささえ漂う、よきメロディ、よきギター、よきリズムのアメリカン・クラシック・ロック。テーマもひねりすぎることなく、正面から歌っている。

カミング・アウトや乳がん闘病など、私生活でも考えるままに行動をする彼女ですが、裏表のない性格は音楽に現れている。

ありのままでいることは不可能です。
人間、普通にごまかし、隠れ、嘘をつく。
正直に見えれば見えるほど胡散臭い。
いちばん正直なのは、自分は正直ではないと認めることでしょう。

Melissaのサウンドはいやらしさがない。
行き過ぎた清潔感がない。
この人も普通に悩んでいるのです。
正義漢なんかではない。

まっすぐなのは、無理をしていることを見せるため。
まっすぐではないから、一番まっすぐに聞こえる。

本当に微妙なバランスの上にみんないるのです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

ヤゲロー

まっすぐなのは、無理をしていることを見せるため。
まっすぐではないから、一番まっすぐに聞こえる。

なるほどなあ。
聞き手にそんな印象を与える、もしくはそんな風に聴こえるアーティストって他にもいそうですよね。でも今出てこない。。
by ヤゲロー (2007-10-02 23:19) 

ezsin

まっすぐそうで、曲がっている人(Elton John)。
曲がっているけど、まっすぐな人(Tom Waits)は結構いそう。
「見かけまっすぐ、実はまがっている、だからまっすぐな人」は、かなりウルトラC級な人なのかもしれませんね。Stevie Wonderとか、って感じでしょうか。
考え出すと、首が曲がってしまうほど厄介な問題だったりして・・
by ezsin (2007-10-03 23:02) 

ぴんこ

Janis Joplinに通じるなぁ。
そういえば2005年だかのグラミー賞でのMelissaのトリビュートパフォーマンスを思い出した。
by ぴんこ (2008-01-30 00:12) 

ezsin

ぴんこさん、コメントありがとうございました。生き方そのまま歌に現れるところは、確かにJanisに通じるものを感じますね!
by ezsin (2008-01-30 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。