So-net無料ブログ作成
検索選択

Liars - Liars [Artist J-L]

かなり荒っぽいつくりです。
単調なリフを無造作に並べ、メロディにまでならない旋律の断片をつなぎ合わせ、歌うというより奔放に言葉を発射する。ロックというより、ロックになる前の前駆体。胚の中の成長過程にある生命の中間物。

原始的な衝動に近いけれども、完全に無秩序な状態ではない。形になろうとする意志は確認できる。何かになろうとする、何かを伝えようとするところに留まるLiarsという存在は、それだけでインパクトがある。

音楽が真に迫るかどうかは、どれだけ切実かによります。
言いたいことを言ってしまう。
鳴らしたい音を鳴らしてしまう。
確かに表現としては完結する。
でも切迫感がどれほど生まれるかは別の問題です。

Liarsは、切迫感の最大化点が、衝動と表現の中間くらいにあることを、意識的か無意識的か、ちゃんとつかんでいる。メッセージの内容を伝えることが目的ではなく、表現として完成させることも目的ではない。ただ真に迫る力を聞き手と共有したい。そのダイナミックな瞬間の中に、音楽にかけるべき価値を見出しているのです。

インパクトでつながったわたしたちに何ができるのか、と問うことは無意味です。
つながる音楽が目的であり、その衝撃こそがすべてなのです。

音楽は手段ではない。
無骨なLiarsの音は、不器用だけれども真理を突いている。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

かわせみ

MySpaceで聴きましたが、なんとも破壊的な感覚ですね!
by かわせみ (2007-10-04 23:23) 

ezsin

ですよね!Plaster Casts Of EverythingのPVの分裂具合はかなりキテます。
by ezsin (2007-10-05 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。