So-net無料ブログ作成
検索選択

Mickey Hart, Zakir Hussain, Sikiru Adepoju & Giovanni Hidalgo - Global Drum Project [Artist G-I]

1991年にPlanet Drumというアルバムで、幅広くワールド・ミュージックを世に知らしめたプロジェクトの、16年ぶりの続編。久々のツアーも行っているようです。

世界のさまざまなパーカッションを集めてきて、それぞれの違いや個性をうまい具合に組み合わせながら、独特の世界を作り上げる。ここではボイス・コラージュや、電子音なども交えながら、あえてエスニック色を打ち消すようにしている。そう、「ワールド・ミュージック」というカテゴリの壁を取り壊そうとしている。

パーカッションは情熱的な形態です。
情熱の中には、短期的な感情の盛り上がりもあれば、腹の底に徐々に蓄積していく持続的なものもある。もっと言えば知的に脳みそが活性化されていくものもある。いい例がインドネシアのガムラン。鈍い金属打音は、明らかに頭蓋骨の中で反響する。

Global Drum Projectはその名の通り、俯瞰的な視点を持って、パーカッションのもてる可能性を、安易な先入観に流されないように検証していく試みです。

かなり文化事業的なニュアンスも漂いますが、かしこまった音楽フェスティバルで静まり返って聞く音楽ではありません。

かなり猥雑に現実に切り込んでくる。

ドラムは鼓動、心拍。
目の前の生々しい出来事にリアルに反応する私たちの生体反応。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。