So-net無料ブログ作成
検索選択

The Hives - The Black & White Album [Artist G-I]

これだけカラカラと気持ちよくリフが回っていくと、言葉が出ませんね。何か言おうと口をあけたその隙に、怒涛のようにリズムがなだれ込んでくる。短いストロークでシャープに時間をチョップしていくさまは、超絶的な手さばきのキャベツの千切りかそろばん選手権。

変な「重さ」がないのがThe Hivesのよいところ。断末魔の叫び声も、メロドラマのセンチも、怒りのこぶしもない。余計なものは全部、鋭利な刃のもとでズタズタに粉々にみじん切りになってしまって、きれいさっぱり。掃除をした後のようなスッキリ感が全編に満ちている。

彼らが白黒にこだわるのはすごく良くわかる。
とにかく「白黒はっきりしようよ」といっている。
黄色い声も、ブルーな気分も、ピンクなロマンスもいらない。
そんなものはめんどくさい。
僕たちのビートに入る余地なんかないね。

白黒だけで鳴らすThe Hivesには、だから色が付かない。
カビもコケも付かずに今日もひたすら元気よく回転している。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。