So-net無料ブログ作成
検索選択

Venetian Snares - My Downfall (Original Soundtrack) [Artist V-Z]

かなり良識を挑発してくる音です。
今まで安心していたところをぐらぐらと揺らしてくるような。

基調は弦楽器の重厚な調べ。
トラディショナルから、コンテンポラリーまで、ルールに縛られない自由な展開が繰り広げられる。ところどころにミサ調の壮麗なコーラスまで入る。

そこにとげとげしいドラムンベース/ブレイクビーツの攻撃的なビートが、猛然と殴り込みをかけてくる。対比というにはあまりにコントラストがありすぎる。まったく馴染む要素がなく、両者はそれぞれの存在を主張する。

動と静?陰と陽?黒と白?
どれでもない。

頭蓋骨のあちこちを鋭利なビートがズキズキとついてくる中、
清爽なバイオリンの響きが心を休めようとしてくる。

わあーーどっちなんだああ!
はっきりしてくれえええ!

Venetian Snaresがついてくるのは、まさにこの点なのではないでしょうか。
無意識に人間が求める刺激と安静の生理反応のプロセス。両者はまったく接点のない独立した経路。刺激を欲するときに反応するシナプスと、安静を求めるときに発散されるホルモン成分は、違うのです(きっと)。違うから、はっきりした反応として人間はそれぞれを認識するのです。

My Downfallには、その独立した反応経路をぐしゃぐしゃに混乱させてしまう作用がある。これは刺激なのか、安静なのか、神経回路が処理しきれず、信号が身体中を迷走してしまう。

なぜまたそんなことを?

しばらくこの迷走状態の中にいると、次第に新たな知覚が生まれてきます。慣れた経路とは違う道筋ができ、お決まりの終点とは違う状態にたどり着く。もちろん、気持ちいいとか気持ち悪いとか表現はできない。いずれでもない状態だからです。

Venetian Snaresのたくらみに気づくころには、わたしたちの知覚体系は変わってしまっている。進化したのだろうか?病気になってしまったのだろうか?確かなのは、元には戻れない、不可逆反応であることです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。