So-net無料ブログ作成

Alison Moyet - The Turn [Artist M-O]

年季が入っていながら、とっつきやすくて、ジンと来る上々のポップ・ボーカル・アルバム。それもそのはず。Alison Moyetは、長いキャリアの中で、パンクから、エレクトロ・ポップから、ブルー・アイド・ソウルまで、英国ポピュラー・ミュージックの傍らにいつもいたから。

ストリングスをバックにうっとりとバラードを聞かせたと思えば、ファジーなギターリフが威勢よく飛び跳ねるロックナンバーで堂々の響きを轟かせる。重めのエレクトロビートとソウルフルなビブラートの掛け合いは、懐かしいYazoo(Yaz)を思い出させてくれる。

「声」という商品を、さまざまな環境下で、一番引き立つようにディスプレイする。変幻自在だけれども、しっかりと目の前に存在感が浮かんでくる見事な演出。ポップ・ボーカリストの身のこなし方の、ひとつの理想形ではないでしょうか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

deacon_blue

☆ モエ(←元祖「もえ」ですが,何か^^;),元気だったのですね。ますます逞しくなっているのかな(^^;)。
by deacon_blue (2007-10-21 23:21) 

ezsin

うまい!言われてみればそのとおりですね~
元祖英国秋葉原娘!
ますます逞しいです!
日本のメイドさんたちの30年後はどうなっているのかな~
by ezsin (2007-10-21 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0