So-net無料ブログ作成
検索選択

Prefab Sprout - Steve McQueen [Artist P-R]

ポップのお手本。
良質なポップは媚びない。
ちょっと突き放して突っ張っている。
本当に面白い、気になる友達がそうであるように。
適度に喧嘩して、
冷たくされて、
かと思ったら、泣いて心配してくれて、みたいな。

Steve McQueenは、聞き手に笑顔を見せながら、
ふいっと向こうを向いてしまうように、情緒を小出しにする。
しっかりと練りこまれたメロディ、
適度に弾けるベーシックなアレンジ、
ツンとした表情の粋なボーカル。
でもいわゆる「甘く」ならない。
ぐっと抑えているところにセンスが凝縮されている。

長い長い年月を経ても、
鮮度が落ちない。

たぶん、どっぷり浴びるように聞かせないところがいいのだと思う。
繰り返し繰り返し聞いた覚えがない。
一回聞くと、ちょうどいい感じに満足する。
何度も聞きたくなる中毒性をきれいに抜いている。
一聴して、「物足りない」と感じる。
そこが「センス」なのです。

物足りないと感じるから、次がある。

「また会いたい」と思わせる、かっこいい友達と同じです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

ヤゲロー

宝です、このアルバム。
ほんと曲が素晴らしいですよね。
知った当初は、鬼のように何度も聴きまくったけれど、
今は、ふと思い出して、また新鮮な感じで酔いしれてます。
そう、「また会いたい」と自然に思わせるとても素敵なアルバムですよね。

今年に出た、レガシー・エディションも良かった。
Disk-2のアコースティック・バージョンは特に最高でした。
by ヤゲロー (2007-11-30 08:14) 

ezsin

不思議ですね。私は「もったいない」と思って「聞き過ぎないように」してきたような気がします。いまだにその感覚があって、大切に愛でています。アコースティック・バージョンよかったですよね!あらためて曲のすばらしさわかるとともに、透明感あふれる音はまるでピカピカの新譜のようでした。
by ezsin (2007-11-30 08:39) 

好きでした。「Bonny」はバンドでカバーしたくらい。
バブルのときと印象が重なるのですが、輝いていた90年代を思い浮かべてしまいます。
by (2007-12-14 00:31) 

ezsin

ayumusicさんの打ち込みのBonny聞いてみたいですね。
ハイだった時代のキラキラ感がよく伝わってくる作品ですよね。
by ezsin (2007-12-15 03:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。