So-net無料ブログ作成

Boyz II Men - Motown A Journey Through Hitsville USA [Artist A-C]

いやーあまりに定番。
Boyz II Menは、今や旬というより地方公演を地道にこなすイメージがありますが、いいじゃないですか。もともとコーラスグループは老若男女、万人受け。それも全国ネットの電波ではなく、身近のステージで直接聞くほうがはるかにいい。

モータウンは言ってみれば「みんなのうた」。
小学生の指定唱歌に、いつなってもおかしくない。
Yesterdayがあるくらいなのだから、入っていないほうがおかしい。

彼らのボーカルワークは、さまざまな歌い手の特徴をどことなく残しながら、ごった煮的に、「標準モータウン」を作り上げてしまっている。MarvinとTemptationsとSupremesがひとつに融合してしまっている。安直といえば安直、くどいといえばくどいのですが、いいのです。

Hitsville USAなんて街は、もうアメリカにない。
欲と陰謀に満ちたきらびやかなショービズは、今も形を変えて生きているけれども、モータウン・サーカスはもう開かれない。

古いスクリーンにチカチカ映る栄華の残像を眺めながら、朽ちずに残った確かなメロディをじっくり愛でていたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0