So-net無料ブログ作成

Minus The Bear - Planet Of Ice [Artist M-O]

氷の惑星
するとMinus The Bearはホッキョクグマか。彼らが本拠とするSeattleが、この時期どの程度寒いのか定かではありませんが、熱していこうとするロック魂を、クールに冷やしたサウンド、という表現がぴったりくる。情熱をそのまま放出する暑苦しさを、ことごとく排している。

音飛びしたような電子音を混ぜて、音の不安定さを演出する。ギター音を曇り気味にすることで、感情を読み取らせまいとする。乾いたタッチのドラムスが焦燥感をあおる。何かを抑えようとする姿勢が全編を貫いている。

もちろん、だからといって平易な音になっているわけではない。押さえ込まれた情感を匂わせることで、セクシーでシャープな印象を聞き手に植え付けていく。

これくらい抑えたところに抜群のかっこよさがあることに、気がついているアーティストは意外に少ない。Minus The Bearの「粋」が際立つことで、つくづく思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0