So-net無料ブログ作成
検索選択

Grandaddy - Just Like The Fambly Cat [Artist G-I]

いまはもう解散していないGrandaddyの最後のアルバム。
終わりの悲しさはないし、
バンドの崩壊感もないし、
音楽的な行き詰まりもない。

むしろここから希望が広がっていくような、
明るく、楽しい音が今も滾々と湧き出ている。

音楽は何でできているのか。
ずっと疑問に思っていたバンドが、
いろいろなものを集め、試し、確信していった。

何かのスタイルに従属することではないし、
フォーマットを確立することでもない。
普通の楽器をうまく弾くことではないし、
永遠に残る歌を作ることでもない。

普通に転がっているものの、すぐそばにあるもの。

あえていれば、そういうことかも。

この音、きれいなんだけど、ちょっと濁したい。
このメロディ、素直なんだけど、ちょっと意地悪したい。
この気分、最高なんだけど、ちょっと落としたい。
この音楽、ロックなんだけど、それじゃあいやだ。

本作は、彼らのユニークな視点が編み出した、少しだけずれることで生まれる面白さと、可能性が詰まった宝石箱。それはぜんぜん色あせることなく、いまでも輝いている。

音楽はまだまだ楽しいし、未来がある。

そう確信できたからこそ、潔く店じまいもできたのでしょう。
引き際も実に未来志向のバンド。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。