So-net無料ブログ作成
検索選択

Kathleen Edwards - Asking For Flowers [Artist D-F]

ところどころ往年のスプリングスティーンっぽいところまであるほど、この人の場合、ひとことでカナディアンとか、アルトカントリーなどとはいえない。

だからといって気負っているとか、小難しいとか、そういうことはない。きわめてシンプルで、抜けがよくて、あくまで晴れやか。こういう聴覚体験はいつでもしていたい。

なんというか、
ここのところ普通に音楽を語る気がしなくて。
「普通に」というのは、どんな音で、どんなアーティストで、どんな背景があってとか、いわゆるレビューっぽいこと。

ずっとレビューをしているつもりではなかったのだけれども、普通にみたらレビューサイトだよね。

じゃあなんで音楽のこと書いてるのってことになって、それはそれで説明するのが難しい。レビューじゃないけど、エッセイかもしれないし、紹介かもしれないし、ただの日記かもしれない。

ただ勝手に書いているだけ。
そういうことにしておきたい。

ちょっと強引だけれども、Kathleen Edwardsもそんな感じ。
毎日、顔を洗うように、朝ご飯を食べるように、好きなカップで紅茶を飲むように。習慣としての音楽。日常のリズムとしての音楽。

もちろんいろいろな聴き方があるし、
いろいろな書き方がある。
彼女のことだって何万通りの書き方があってあたりまえ。
だからここでは何も強要しないし、何も迷惑はかけない。

そんなことが「普通に」書けたら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。