So-net無料ブログ作成
検索選択

John Hiatt - Same Old Man [Artist G-I]

もう書くのやめようかなあ
と思っていたときに
John Hiattを聞いた

うーーーーん
続けよう(笑)

変わっていく音楽
時代を象徴する音楽
人を動かしていく音楽
忘れられ消えていく音楽

音楽の大海原に飲み込まれ
アップアップの状態で
言葉も思考も
身体から抜けていくような
気がしていたときに
ただじっと静かに
Same Old Manを聞いた

そうか

そのためにこの音楽があるんだ

トラッドだ
フォークだ
いぶし銀だ
といった表現は
ぜんぜん意味を成さない

激しく上下する波の大洋で
何をジタバタしてるんだ
ぜんぶただの水じゃないの
H2Oだよ
塩が入っているかどうかなんて
関係ないよ
ぼくたちはもともと
海から生まれたんだよ

Hurt My Baby
誰かがぼくの彼女を傷つけたんだ

静かに流れていく旋律とJohnの声を通して
歌われなくてもじんわりと伝わってくる

「それはぼくなんだ」

そう
その気づき
その視点
そこにある安心感と
普遍性

なんで忘れてしまうんだろう

ぼくたちは放蕩息子

またおんなじことを繰り返し、
John Hiattに戻ってきて、
懐かしさの腕の中で
涙するんだよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0